「やすらぎ」が滋賀や京都で永代供養を考えている方に選ばれる9つもの理由

ここ数年で、滋賀・京都をはじめ関西圏にも永代供養墓や納骨堂はかなり普及してきました。
そんな中で、なぜ永代納骨堂「やすらぎ」が多くの利用者様に選ばれるのでしょうか?
 
riyu_bana
 

(1)場所がいい

永代納骨堂「やすらぎ」のあるびわ湖霊園は、霊峰比叡山の裾野にある霊園…。
びわ湖からも近く、霊園よりびわ湖を望むこともできます。
「びわ湖のあるところに住んでいたから、眠る場所もびわ湖の近くがいい」という方がのご要望にお応えできます。

また、びわ湖霊園は「大津市内から車で10分」「京都市内からも車で20分」というアクセス抜群の立地環境。
近江神宮から5分でお越しいただくことも、京都北白川から15分でお越しいただくことも可能です。

大津市内の会員様はもちろん、草津方面・湖東方面・京都市内の会員様からも「近くて行きやすいから、お参りに行くのにちょうどいい場所!」とご好評をいただいております。
 
 

(2)良心的な費用

高すぎない良心的な費用

一般的な永代供養料の相場をご存知でしょうか?
個別納骨の場合25万円~50万円(一人)、合祀の場合15万円~(一人)と言われています。
しかも個別納骨の場合、有期限つまり一定期間経過後は合祀に移される場合での費用相場です。
今までに「本当は個別納骨したいのに、費用面で合祀タイプにせざるを得ない…。」というお声も非常に多く耳にしてきました。
そこで、永代納骨堂「やすらぎ」では、永代に個別納骨で15万円~(一人)という、会員の皆様にも「非常に良心的で、利用しやすい!」と喜んでいただける費用設定をすることにより、より多くの方々にご利用いただける永代納骨堂をご提供しております。

明確でわかりやすい費用設定

永代納骨堂「やすらぎ」で基本的に必要な費用は「永代納骨料」「プレート作成費用(任意)」「納骨手数料(初回納骨時無料)」の下記の3つです。

他所では「費用の内訳が細かくてご利用者にとって非常にわかりにくものになっている」「申込み後に後追いの費用が必要になる場合がある」など、ご利用者にとって不明瞭でわかりにくい費用設定の所が未だに多く存在しています。
「やすらぎ」は明確でわかりやすい費用設定にすることにより、ご利用者様にさらに安心していただけるように努めております。

会費や管理などが不要

多くの永代供養墓や納骨堂、樹木葬では、生前予約の場合は「生前予約会費」が必要な所、管理費や会費を払わなくなった時点で合祀にする所、納骨時の法要料が高額な所などが多く存在います。
しかし、永代納骨堂「やすらぎ」にはこのような管理費・会費等は一切必要ありません。
永代供養を考える方々の多くは「残される者に負担をかけたくない」というご要望をお持ちです。
が、会費や管理料、高額な法要料があることにより、結果的にその要望が叶えられないという本末転倒な永代供養墓や納骨堂、樹木葬などが非常に多いのです。
私どもは「残される方々への負担」「お申込み後の負担」をかけない永代供養を実現させます。
 
 

(3)環境がいい

景色がいい

びわ湖霊園は、その名のごとくびわ湖を眺めることができ、街中では味わうことのできない「山の緑」と「四季」を感じることのできる霊園として好評をいただいております。
・すぐに来れる場所なのに、季節を感じながら心静かに永眠いただける…
・心静かにお参りいただける…
そんな場所をご提供することができる、数少ない霊園です。

美しい

春には「やすらぎ」の後ろに立つ桜の木から舞い落ちる桜吹雪を味わいながら…、秋には霊園を囲む山々の紅葉を味わいながら…、そんな美しい環境の中でお眠りいただき、お参りいただくことができる。それが永代納骨堂「やすらぎ」です。

整備が行き届いている

会員の皆様より「現地の整備・清掃が行き届いているから安心できる。」とのお声を非常に多くいただいております。
「ご利用者様が気持ちよくご利用いただける環境を整備し維持することに務める。」そんな当たり前のことを大事にしている。
このことが、「やすらぎ」を選んでいただける大きな理由の一つになっています。
 
 

(4)永代に個別納骨

永代供養墓というと一般的に多いのが、「最初から合祀するタイプ」または「一定期間個別納骨(安置)後に合祀」「管理料を納めている間のみ個別納骨」というような形式です。
しかし、これらの方式は永代供養をする運営者側の都合によって造られた方式ではないでしょうか?
「永代に渡って、遺骨を個別安置してもらえる所が良い。」「合祀だと納骨する時にしのびない気持ちになってしまう。」「お参りする時に心許ない。」「他の家族や親族の中で合祀だとやっぱり抵抗がある人が多い。」というような声が非常多いのが現状です。
そこで、永代納骨堂「やすらぎ」では、永代にわたって合祀することなく、遺骨を個別安置する形式を採用しました。
 
 

(5)停めやすい大駐車場完備

永代供養を京都や滋賀などでご検討される場合に、多くの方が気になさること…。
それは「どれだけお参りに行きやすいか?」ではないでしょうか?
一般的には、公共交通機関の駅・停留所からどれだけ近いのか?ということばかりがアピールされたり、注目されたりします。
しかし、このような事実があることをご存知でしょうか?
「お参りに行く際に、公共交通機関を利用する人は全体の20%程度で、多くの方が車やタクシーを利用いている。」
そうです、多くの方は車でお参りに行かれるのです。
けれど、街中の永代供養墓では駐車場の確保が難しかったり、駐車台数が少ないというのが現状。
永代納骨堂「やすらぎ」では、70台分以上の停めやすい駐車スペースがございますので、「今日は、駐車場空いているかな?」といった心配がありません。気軽にお車でお越しいただけます。
 
 

(6)足が不自由でもお参りしやすい

永代供養を選ぶ際に、意外と盲点となるのが、街中の寺院や多くの霊園で階段を利用しないと墓前に行けないということです。
寺院や霊園の永代供養墓などでは、階段などがありバリアフリーでもないため「お参りするのが一苦労!」と言われる方が大勢いらっしゃいます。
「やすらぎ」は一部の駐車場を除いて、階段などがなくバリアフリーの状況でお参りいただくことが可能です。
また、納骨堂に一番近い駐車場からは10メートルほどの距離しかありません。
「これなら足が悪くてもお参りに行こうと思えます。」とお喜びの声をいただいております。
 
 

(7)プレート

「生きた証として…」「やすらぎに納骨されている証として…」お名前や戒名(法名)を刻めるプレート板(銘板)をお作りすることができます。
お名前のみ・戒名(法名のみ)・お名前と戒名(法名)を併記の3種類からお選びいただけます。(費用別途・作成は任意です。)
 
 

(8)宗旨宗派不問

永代供養を検討される多くの方が、まず気になる条件の一つに次のようなことがあげられます。
・宗旨や宗派に制限はあるのか?
・寺院の永代供養墓等の場合、檀家などになる必要があるのか?
永代納骨堂「やすらぎ」では、宗旨・宗派の制限もありませんし、檀家などになる必要もございません。
ですから、わずらわしい制限や付き合いなどもなく、気軽に安心してご利用いただくことが可能です。
 
 

(9)生前予約可能

永代納骨堂「やすらぎ」はもちろん生前予約可能です。
家族の誰かが亡くなられたのを期に、家族分の「終の棲家」を確保しておこうという会員様が多数いらっしゃいます。お申込者様の半数以上が生前予約希望者の方です。
納骨先をお探しの方も、ご自身やご家族のための納骨先を生前に確保しておきたいという方もお気軽にご利用くださいませ。